合同説明会に必要な事前準備について

バナー

合同説明会に必要な事前準備について

合同説明会の目的は、企業の採用担当者と顔を合わせ、直接話を聞いたり、言葉を交わすことで、企業の情報を新たに仕入れることです。

そのために大事なことは、企業側の人と会う際の心構えを整え、持ち物、身なりなどをしっかり準備しておくことです。



合同説明会では、メモを取らなければいけないこともたくさんありますし、パンフレットや採用情報などの資料もたくさんもらいます。

当たり前のことですすが、筆記用具は用意しなければいけませんし、もらう資料がかさばってもしっかり持ち帰れるくらいの、容量に余裕のある鞄も必要です。

どんな筆記用具が必要かは人によって違いますが、自分が使いやすいものを探して、見つけておくことです。メモ帳や、スケジュール帳、クリアファイルや、バインダーを使っている人もいます。

合同説明会は社会人の第一歩です。

筆記用具は多機能ペンを使う人もいますが、ボールペンと、カラーペンで字が書けるようにしておくといいでしょう。

これらの持ち物を取り出しやすいように入れておける鞄も、合同説明会では大事です。


おすすめは、撥水加工が施されている、床に自立できる鞄です。

物の出し入れにもたもたしているようでは、鞄としての機能は十分とはいえません。


一般的に、黒い鞄を持っていく人が多いようですが、濃茶や、灰色でも問題はありません。
また、合同説明会に行く時には、所持品や身だしなみも大事ですが、心の準備も大事です。



前日までに、参加時の心構えをきちんとさせ、社会人としての意識を持ちましょう。
企業の担当者も、社会人と話すつもりで接してきますので、そのつもりで臨む必要があります。


簡単なことのように思えますが、意外とこの部分がないがしろにされていることが多いようです。

DYMの2015年度新入社員による制作サイトです。 >>DYM2015

Copyright (C) 2016 合同説明会に必要な事前準備について All Rights Reserved.